« でっきるっかなでっきるっかな | トップページ

2014年3月13日 (木)

「RAY」を聴いた!

おひさしぶりです。

BUMP OF CHICKENの新アルバム「RAY」を聞いていてもたってもいられなくなったのでここに来ました。

えっと…なにをかけばいいのかな?笑

 

キラキラしている!

 

Ray_jkt_fix_130113

とても輝かしいです。まずジャケット。デザインはシンプルですがものすごく輝きます。虹色です。

それからすべての曲のイメージというか感じも輝いています。キラキラしたメロディーにぐさりとくる歌詞です。

暗めの曲は「ゼロ」くらいです。ほとんど曲調は明るい印象です。

どうしたのBUMP。

 

ほんとに「えっBUMP!?」というくらい明るいです。キラキラ!

 

BUMPを好きになって10年くらいになりますが。

 

いつも新鮮な感動をくれます。

 

中学生や高校生の頃に聞いていたときは、まさに反抗期というか(自分自身には反抗期は全くなかったのですが)怖い顔して怖いこというみたいな。「そんなこと知るかよ。知ったこっちゃねぇよ。でも生きるしかねぇよ」みたいな。顔に出るというか、ありありとわかるような感じ。

 

最近は、優しい顔して怖いこというみたいな。もうなんか悟りきって「すべて分かってるよ。知ってるよ。それでも受け止めて生きていくよ」というような包み込んでくれる優しさもあり、その奥深くには怖さもある。その怖さは知っている。みたいな。

 

全くまとまってないけど雰囲気だけでも読み取っていただければ。

 

つまりは、より「ぐさり」と刺さるのです。

 

そんなことを明るいメロディーにのせて唄ってくれるのです。

 

おそろしい。

 

そこがすき。
 
そして私はやっぱりバンドサウンドが好きだなぁと思いました。
 
テクノサウンドやらなんやら加工されている(例えば「ray」のような)ものもかっこいいんですけどやっぱり違和感を感じずにいられませんでした。
 
決して嫌いなわけではありません。「ray」はあれでかっこいいです。すきです!
 
ただ、あの4人でつくる音楽が好きで、4人の空気とかグルーヴ感とかが好きなんです。
 
やっぱりライブが好きなので。
 
いまごろはライブでも録音を流したりもしますが、ライブはライブでしょう。生音でしょう。
 
ということで最近のライブも少し違和感を覚えています。ライブなのにオーケストラが聞こえてきたりトランペットが高々と響いてたりすると違和感なのです。
でもライブはほんとに楽しみです!!!!!!!!!
なんと広島2DAYSチケット取れました!
ひゃっほい!
はー楽しみすぎてふわふわします。
さらにアルバムが素敵だから楽しみも倍増ですね。
毎日毎日聴きこんでみんなで歌って手拍子したいです^^

« でっきるっかなでっきるっかな | トップページ

BUMP OF CHICKEN」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「RAY」を聴いた!:

« でっきるっかなでっきるっかな | トップページ

フォト
2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Twitter

手がきブログ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ